Windows 10 Anniversary Update(1607)の罠

w10logo嫁さんのノートPCはたまにしかONしないから、久しぶりに立ち上げたてみたら、更新のため再起動しろとのメッセージ。時間かかるし、一晩ほっとくか~、と放置して、朝確認すると、まだ黒画面にクルクルマークで待機中。でもHDDランプはついてないし、どこかでのめってる感じ。やむをえず強制OFF→ONしても症状は変わらないため、F2連打BOOTで、更新前システムに戻すことができたのでいったん回避できましたが、しばらく使ってるとやはり更新要請がかかり、元の木阿弥。再起動するまえにネットを調べたところ、Windows 10 バージョン1607 が起動しないことがある【 ロジクール logicool logitech Unifying 】:るなおーびっと! – ブロマガを見つけて、もしや!と試したところ大正解。クルクルマークで待機中のところで、LogicoolマウスのUnifyingレシーバを抜いてやるとインストールが再開し始めました。自分が使っているPCの更新では発生したことないので、相性なのかドライバなんかわかりませんが、ちょっと焦りました。