出張一気読み(2)霧越邸殺人事件

霧越邸殺人事件 (新潮文庫)つづいてミステリ、綾辻行人。吹雪で道に迷った劇団員たちがたどり着いた豪邸で一人、また一人と殺されていく、ベタなシチュエーションですが、綾辻得意のホラー要素を合わせて、独特の緊迫感です。最後の謎解きはきっちり解決してくれるため、読後感はすっきりですが、惜しむらくはヒロイン?の扱いがもったいない気が・・・。

(最初は絢辻と変換してしまっていたのは内緒だ)