VisualStudio 2015のC++プロジェクトで*.pdb/*.iobj/*.ipdbを生成させない場合のメモ

VisualStudio 2015のC++プロジェクトで*.pdb/*.iobj/*.ipdbを生成させない場合のメモ。なおpdbファイルとはデバッガ情報のファイルで詳しくはこちらを参照ください。*.iobj/*.ipdbはリンク時の高速化にかかわるファイルで実行時には使わないみたい。


  1. *.pdbを生成させない
    プロジェクトのプロパティ→[構成プロパティ]→[リンカー]→[デバッグ]の[デバッグ情報の生成]を「いいえ」にする。
  2. *.iobj/*.ipdbを生成させない
    プロジェクトのプロパティ→[構成プロパティ]→[リンカー]→[最適化]の[リンク時のコード生成]を「既定」にする

参考はこのVisual C++ のWin32プロジェクトで iobj, ipdb ファイルを生成しないようにする | たにたにっきです。陳謝。