[Win10]Testament of Sherlock Holmesで落ちまくるのを復帰

SteamのサマーセルでTestament of Sherlock Holmesがセールをしてたのでぽちったところ、プレイ中落ちまくる、落ちまくる。どうやら古いゲームだからWindows10は対応してなかったようだ。これは返金依頼か?と思いながらいろいろ調べると、管理者モードやXPモードで起動やNvidiaドライバのDLLをゲームフォルダに置くわなどいろいろ情報はあるが、どれもうまくいかない。でもやはり同じことで悩んでいる人がいたようで、最終的にはここ”The Testament of Sherlock Holmes:steamゲームをwin10で!“で情報を見つけました。
この方によるとSteam コミュニティ :: The Testament of Sherlock HolmesにあるDevs, please do something about the crashes :: The Testament of Sherlock Holmes 総合掲示板のSteam掲示板中によると、フルスクリーンで使ってるとメモリ不足で落ちるらしい、ということです。当時より解像度が上がってるからかな?そのため4GB Patch – NTCoreの非公式パッチをあてると大丈夫!、となっている。配布しているのは実行ファイルなので、怪しみながらも実行したところ、今度は落ちない落ちない。とりあえずよかった。
でもイチマツの不安はぬぐえないので、変更後のEXEファイルの差分を調べてみました。

アドレス 旧値 新値 <意味> 備考
0x14E 0x03 0x23 FileHeaderのCharacteristics 0x20はIMAGE_FILE_LARGE_ADDRESS_AWAREフラグ
2GBを超えるアドレスが使えるようになるPE Format – Windows applications | Microsoft Docsを参照
0x190 0x8F 0xAF OptionalHeaderのChecksum PE Format – Windows applications | Microsoft DocsのCheckSumの項目参照

ということで、アプリのアドレスの制限を外すだけのようで、怪しげな変更ではなさそうので安心しました。どうもこのサイト4GB Patch – NTCoreは32bitアプリ全般を4GB化するためのもののようです。有志の方々に感謝です。