P9バッテリ交換

P9のバッテリが前からあやしくなって、1日も保たないくらいだったので、メインのスマホとしては使ってなかったのですが、ちょっと思い立って人力?交換しました。バッテリはアマゾンでぽちりました。交換方法はYoutubeとか”Huawei P9 Battery Repair Guide – YouTube“に上がってますので、それを参考にしながらすすめました。まずはSIMはずして、外装のネジ(五角★形の8mmか9mm)をはずした後、フロントの液晶部分を剥がすのですがこれがまあ剥がれない。かなり苦労しました。吸盤式のオープニングプライヤで何回やっても、吸盤がはがれるか動くかしてうまく剥がれません。場所を変えたり、向きを変えたりしつつ、最後のほうはあきらめかけてましたが、結局何回かひっぱってるうちに、じわじわ動いてきていたようで、最終的にははちょっと浮いた隙間にピックを挟み込み、ぐりぐりとして外しました。なかなか動画で紹介しているようにうまくはいきませんね。あとは内部のボードや配線コネクタをはずして、本命のバッテリをはずすのですが、バッテリと筐体を接着をしている粘着テープが想像どおりうまくはずれませんでした。動画では横に引っ張りながら、ゆっくりとするするはずしていましたが、実際はちょっと力をかけるとすぐにぶちっと切れてもうアウト。結局バッテリと筐体の間にヘラ的な工具をはさみこんで力業でぐりぐりやりました。バッテリと筐体の間には2本のFPC(オレンジ色の平面配線)があるのでそれを傷つけないように慎重に。あとバッテリは十分放電しときましょう。バッテリは結構柔らかく、電荷が残ってる状態で応力をかけると危ないです。はずれてしまえばあとは新しいバッテリをつけて元に戻していくだけ。あとはスムースにもとに戻しました。詳しい手順は動画見るなり調べてください。あと工具は大事ですので、ひととおりセットのやつでも買っといたほうがいいと思います。
新しいバッテリの状況ですがまあ1日でなくなるわけでもないが、すごく保つわけではない感じです。すこしは延命できたかな。