Tag: SF

出張一気読み(25)アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」。いわずとしれたリドリースコット監督の映画「ブレードランナー」の原作。閉塞した世界に生きる主人公が、鬱屈しながらも賞金稼ぎというバイオレンスな稼業をもって前 …

Continue reading

出張一気読み(24)ソフトウェア・ウェットウェア・フリーウェア

ルーディ・ラッカー著、「ソフトウェア」「ウェットウェア」「フリーウェア」のウェアシリーズ3部作(最新Realwareは未翻訳)。ラッカーの名前を初めて知ったのはこの「ソフトウェア」からだが、人の知性(?)がソフトウェアと …

Continue reading

「スターウォーズVII フォースの覚醒」を見た

「スターウォーズVII フォースの覚醒」をBDで見た。すぐに価格が下がるのに、うーんと一頻り唸って結局Amazonでポチってしまった。まずは感想としては普通に面白い。スターウォーズを見たことがない人でもたぶん楽しめるし、 …

Continue reading

Continue reading

出張一気読み(18)声の網

星新一の「声の網」。ご多分に漏れず私も小学生のころに星新一に出会い、かなりの作品を読み倒してきましたが、なぜかこの作品は読み逃しておりましたが、ふとしたタイミングで目にとまり、我慢できなくなったのでポチりました。いやはや …

Continue reading

出張一気読み(10)太陽の炎

J.A.エフィンジャーのマリードものの続編。パパの権力の一端を得て、前回よりすこしパパのライバル、アブー・アーディルが加わり、二人の老人たちの策謀に翻弄されるマリード。事件を解決することで、運命をこの手にすこしは取り戻し …

Continue reading